級(レベル)と分野

5つの級(レベル)

「日本語 NAT-TEST」には5つの級(レベル)があります。もっとも簡単なレベルから「5級」「4級」「3級」「2級」「1級」です。それぞれのレベルは、日本語能力試験(日能試)のN5~N1に対応しています。

それぞれの級の試験は、1級・2級は「言語知識(文字・語彙・文法)・読解」「聴解」、3級・4級・5級は「言語知識(文字・語彙)」「言語知識(文法)・読解」「聴解」の分野からなりたっています。

このページの上に戻る

1級 日本語を勉強し始めてほぼ1年(学習時間1,000時間程度)を経過した人の相当部分が到達しているであろう学習レベルで、上級の学習者、並びに大学・大学院受験および日本語能力試験 N1をめざす学習者を想定しています。
2級 日本語を勉強し始めて9か月以上1年未満(学習時間800時間)の人の相当部分が到達しているであろう学習レベルで、将来、大学、あるいは専門学校に進学することを前提に学んでいて、日本語能力試験 N2をめざす学習者を想定しています。
3級 日本語を勉強し始めて6か月以上9か月未満(学習時間600時間)の人の相当部分が到達しているであろう学習レベルで、将来、大学あるいは専門学校受験および日本語能力試験 N3をめざす学習者を想定しています。
4級 日本語を勉強し始めて3か月以上6か月未満(学習時間400時間)の人の相当部分が到達しているであろう学習レベルで、日本語能力試験 N4をめざす学習者を想定しています。
5級 日本語を勉強し始めて1か月以上3か月未満(学習時間200時間程度)の人の相当部分が到達しているであろう学習レベルで、日本語能力試験 N5をめざす学習者を想定しています。

※上記の基準はおおむね『日本語能力試験』の出題基準に同じですが、出題基準の詳細については、専門教育出版発行の『1万語語彙分類集』と『語彙別漢字基準表』で公開されています。

このページの上に戻る

試験の内容 ~3つの分野

本テストの構成・内容は、級によって若干変わりますが、おおむね下記の通りです。

言語知識(主に文字・語彙)

1級 漢字読み、文脈規定、言い換え類義、用法
2級 漢字読み、表記、語形成、文脈規定、言い換え類義、用法
3級 漢字読み、表記、文脈規定、言い換え類義、用法
4級 漢字読み、表記、文脈規定、言い換え類義、用法
5級 漢字読み、表記、文脈規定、言い換え類義

言語知識(主に文法・読解)

1級 文法…文法形式の判断、文の組み立て、文章の文法 / 読解…内容理解(短文、中文、長文)、総合理解、主張理解、情報検索
2級 文法…文法形式の判断、文の組み立て、文章の文法 / 読解…内容理解(短文、中文)、総合理解、主張理解、情報検索
3級 文法…文法形式の判断、文の組み立て、文章の文法 / 読解…内容理解(短文、中文、長文)、情報検索
4級 文法…文法形式の判断、文の組み立て、文章の文法 / 読解…内容理解(短文、中文)、情報検索
5級 文法…文法形式の判断、文の組み立て、文章の文法 / 読解…内容理解(短文、中文)、情報検索

聴解

1級 課題理解、ポイント理解、概要理解、即時応答、統合理解
2級 課題理解、ポイント理解、概要理解、即時応答、統合理解
3級 課題理解、ポイント理解、概要理解、発話表現、即時応答
4級 課題理解、ポイント理解、発話表現、即時応答
5級 課題理解、ポイント理解、発話表現、即時応答

試験当日は、この3つの分野のテストを休憩を挟みながら半日で行います。試験当日の流れについてはこちらも参考にしてください。

このページの上に戻る

試験の制限時間と配点

1級・2級の場合

分野 試験時間 配点(満点)
言語知識
(文字・語彙・文法)・読解
1級:110分
2級:105分
120点
聴解 1級:60分[注1]
2級:50分[注1]
60点
合計 1級:170分(2時間50分)
2級:155分(2時間35分)
180点

[注1]級・回によって時間が変わります。

3級・4級・5級の場合

分野 試験時間 配点(満点)
言語知識(文字・語彙) 3級:30分
4級:30分
5級:25分
60点
言語知識(文法)・読解 3級:70分
4級:60分
5級:50分
60点
聴解 3級:40分[注1]
4級:35分[注1]
5級:30分[注1]
60点
合計 3級:140分(2時間20分)
4級:125分(2時間5分)
5級:105分(1時間45分)
180点

[注1]級・回によって時間が変わります。

このページの上に戻る

合格の基準

3分野とも25%以上の得点であり、総合得点が合格点に達することを原則とします。

このページの上に戻る